家づくりガイド

テクノウッド
(木造軸組工法)


在来工法がさらに進化したテクノウッド工法。
骨組みは構造用集成材で高強度であり、性能も安定しています。耐火性能にも優れ、省エネにも効果的です。
また、基礎は建物の下部全面に鉄筋コンクリートを敷設し、底面全体で建物を支えるベタ基礎を標準仕様としております。

テクノストラクチャー
《当社推奨工法》


パナソニックによる耐震住宅工法で、軽量鉄骨の複合梁であるテクノビームを使用し、強化接合金物で集成材の柱を結合します。
一棟ごとに何百項目にもわたる緻密な構造計算を施し、地盤に合わせた基礎構造で、耐震実験でも実証済のより安心安全な住まいを提供します。
パナソニックビルダーズグループ会員工務店だけが施工できるもので、当社は数多くの施工実績を誇ります。

ZEH
(ゼッチ:Net Zero Energy House)


住宅の断熱と省エネ性能を高め、太陽光発電などでエネルギーを創ることで年間の使用エネルギー量をプラスマイナスゼロにすることを目指す仕様のことをいいます。
当社はZEHの普及促進に取り組むZEHビルダーとして登録しており、実績を積んでおります。
特に当社推奨工法であるテクノストラクチャーでは、外皮平均熱還流率(UA値)において全国各地の基準値をクリアし、高い断熱性能を誇ります。